札幌陸協

ごあいさつ

就 任 ご 挨 拶

一般財団法人札幌陸上競技協会会長 志 田 幸 雄

 

3月に開催されました定期評議員会で、品田吉博会長のご勇退を受けて、ご承認いただき会長に就任しました。会長就任にあたり、一言ご挨拶を申し述べさせていただきます。

2013年度より足かけ6年にわたる品田吉博会長の当協会に対するご貢献に、多大なる敬意と御礼を申し上げなければなりません。誠にありがとうございました。そしてこれからも、当協会に対して、ご指導ご鞭撻くださいますようお願い申し上げます。

さて私は、この度の役員改選で会長となりましたが、任に就いたからには理事、評議員の方々を始め、支えてくださっている多くの会員の皆様の協力のもと、一般財団法人札幌陸上競技協会を更に、前に進めていこうと思っております。

お陰様で、4年前に一般財団法人化しました当協会の活動は、順調に推移しております。目標にした強化策、「一人でも東京オリンピックに出場させる」「ジュニア競技者への強化、普及活動」の方法として『SAPPORO「強化選手育成基金」』を立ち上げ順調に推移しております。また、財務について念頭に置いた透明性の高い財務状況の執行、協会活動を多くの市民に関心をもっていただけるよう取り組んだ、積極的な広報活動(この広報誌もその一環で今回10号を発刊することになりました)が大きな柱になると考えております。

今年度も小学生・中学生・大学生・実業団の各カテゴリーの大会が多く開催されます。審判員のみならず、関係諸機関との連携のもと競技者、観衆の皆様に満足していただける大会にしたいと願っています。競技会を開催するための課題に競技場の借用問題があります。プロサッカーJ1チーム、サッカー、ラクロス等々を抱えている札幌市は、競技場使用調整が難しい状況にあります。対策等を考えた場合、使用したい競技場が限定されます。さらに、2023年全国高校総体を見据えて競技場の改修工事が必須となります。これらの課題を解決していけるよう行政機関を始め、管理している競技場関係者と意思疎通を密にしながら取り組んでまいりたいと思います。この問題は、真摯に課題に向かえば自ずと知恵は、湧いてくると信じて対処していきたいと思っています。

これらの解決のために、実質的に運営する要として、副会長には、恩村一郎氏(財政)、中村宏之氏(競技力向上)、田川芳紀氏(組織運営)にお受けいただきました。正に陸上競技を今宵なく愛する方々です。専務理事には金子博之氏、副専務理事には井上晃男氏が当協会の中心的な役割を担い、他の総務、競技、強化、普及、施設、情報、広報、各委員長が就任しておりますので、組織体制としては「一般財団法人札幌陸上競技協会」の名に恥じない体制に整うことができました。私は会長として、会員の皆様のご指導、ご協力いただき手立てのために、流れをより活発にすることが課せられた責務であると考えます。実質的に確実なものとするにはどうするか、各委員会委員長とともに取り組んでいこうと思っています。何がどこまで、どのような方法でできるかは分かりませんが、会員の皆様のお力をお借りしながら、前進していきたく存じます。

東京オリンピック開催年である2020年には、先人たちが作り上げてきました輝かしい90周年を当協会は迎えます。90周年(式典、記念誌作成等)に向けて、皆様の力強いご指導、ご協力を重ねてお願い申し上げます。

結びになりますが、会員の皆様にも「札幌陸上競技協会発展は、組織体で決まる」ことを、再度お心に留めいただき、より積極的に大会運営等にご参加してくださいますよう心から願っております。

 

札幌陸協旗

札幌陸協旗

2019年・2020年 一般財団法人札幌陸上競技協会役員

名 誉 会 長 品田 吉博
会     長 志田 幸雄(代表理事)
副  会  長 恩村 一郎  中村 宏之  田川 芳紀
専 務 理 事

金子 博之

副 専 務 理 事 井上 晃男
常 務 理 事 赤松 幸広  井上 智雄  遠藤 典康  小川 秀一  斉藤 一幸
櫻澤 智志  志田 光瑞  早崎  勝  安岡 行雄
理     事 安曇 範子  岡村美穂子  小山 道雄  佐藤 光司  佐藤 圭祐
島  敏昭  神 慶次郎  竹居田幸蔵  竹田 安宏  田中 勇心
中島 正樹  新井田 守  平野 伸也  藤村 勝江  古田  仁
南山 雅礼  山岸 正直  若林 文時
監     事 高野 洋史  中川 秀樹
評  議  員 角谷  信  小島 修二  里村美喜夫  杉山 喜一  世良田弘治
中村冨士雄  原田 隆康  三浦 英典  宮本 眞二  山田  享
顧     問 岩本 剛人  髙見 新造  藤井 英嘉  澤田 義盛  蓑嶋 和央
参     与 薄   昇  小田島昭雄  木村  潔  髙橋 國男  青山 清美
楯石 英雄  津田 坦幸  藤石 文平  依田 芳吏
事  務  局 事 務 局 長 金子 博之
事 務 局 次 長 井上 晃男
事 務 局 員 岩間 富子
臨時事務局員 玉井 清史

2019年・2020年一般財団法人札幌陸上競技協会専門委員会

総務委員会 委 員 長 井上 晃男(※副専務理事兼務)
財務委員会 委 員 長 早崎  勝
競技委員会 委 員 長 遠藤 典康
審判委員会 委 員 長 小川 秀一
記録委員会 委 員 長 斉藤 一幸
強化委員会 委 員 長 赤松 幸広
普及委員会 委 員 長 井上 智雄
施設委員会 委 員 長 安岡 行雄
情報委員会 委 員 長 櫻澤 智志
広報委員会 委 員 長 志田 光瑞
▲ページのトップへ
一般財団法人 札幌陸上競技協会
〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番5号 札幌市中島体育センター内
電話・FAX : (011)-532-2471 ご意見ご感想はこちら(メール)まで。

HOME大会日程大会要項大会結果札幌記録札幌陸協専門委員会フロスト札幌リンク